FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2005年11月29日 (火) | 編集 |
小数定規つくり きょうはコスモの日です。
相変わらず朝から来ている子どもたちは少ないです。
とりあえずかけ算九九を始めたら、来た子たちが次から次に取り組んでくれました。
 小数組は、定規をつくり大小関係をやりました。
 三平方組は、はめ込みパズルをやりました。
二つめは難しくて誰も出来ませんでした。ホイッスルつくり
 午後からの企画は楽器作りをしました。
 まずは、アルミ板をはさみで切ってホイッスルを作りました。
これが作るのも簡単だし、本物のようにいい音がでるのでみんな楽しんでくれました。
中にはなかなか音のでない子もいましたが、最後はみんないい音が出るようになりました。 琴つくり
 つぎはアルミ缶でオカリナを作りました。
千枚通しで穴を空け音階を作りました。
飲み口にストローをつけて音を出しました。
なかなかいい音が出ませんでした。
 さらに4人は琴を作りました。
板に釘を打ち付け、たこ糸をはります。
なかなかピンとはれず苦労していました。
今後は糸をどうやればピンとはれるかが課題でした。
でも本当にみんな夢中で楽しそうにやっていました。

 めでたしめでたし。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
いつもお世話になっております
 このブログの存在をつい最近知りました。今、全部読ませていただいて、望月の様子など、たいへんうれしく思いました。
 来る筈のなかった「そのうちしゃべらなくなるわよ」という、思春期・反抗期がわが息子にも、もれなく来たようで、すっかり私に対しては、無口になりました。それでコスモでの様子など一切、わかりません。先日「返事くらいしろ!」と切れたら、無理してしゃべってくるので、「しゃべりたくないなら無理しなくていいよ」といいました。勝手な親です。それで、みかわ先生のこのブログはたいへんうれしいです。なにせ、「コスモ」のブログはあっさりなので。

 実は、私の中3の甥が「少年院送致」となり今月、入園しました。ここまでの3年間もたいへんな嵐でしたが、これからの半年(初等少年院なので)どう彼と付き合っていくか、模索中の伯母です。現代の子どもの闇と、まあ、今までは「不登校」をキーワードに明るく、気楽に(10年前の姉の時は初心者ですからもちろん、悪い親でしたが)対峙してきたわけですが、これからは「非行」と向き合っていかなければなりません。50過ぎての新たな課題は、きついです。たった一人の肉親・妹のことなので、ぼちぼちやりますか、しかありませんが。幸いなことにこれをきっかけに新たな出会いもあり、
 http://terakoyam6591.hp.infoseek.co.jp/
妹・甥私ともども、生きていく、醍醐味に換えていきたいと思っています。そんなわけで、Hとは、ちょうどいい具合に、距離が取れるかも、の日々です。Hにはすべてを話し、協力を仰いでいます、留守番などの。彼はどう思っているのかなあ。

 今後も、コスモ、Hともよろしくお願いします。
2005/11/30(Wed) 09:48 | URL  | ひび母 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック