学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年01月14日 (水) | 編集 |
きょうは大学での講義の日でした。

学生による模擬授業の実施11回目です。
2名が行いました。

一人目は数Iの三角形の面積でした。
三角形の分類に時間がかかってしまい、肝心の面積までいきませんでした。
   日大1501141

二人目は数IIも微分係数でした。
平均変化率から微分係数への考え方がハッキリしていませんでした。
   日大1501142

今回で31名の学生による模擬授業が終わりました。
生徒が主体となり発言や意見を出し合う授業つくりではなく、どうしても従来型の教師の一方的な説明になってしまいます。
それでは自ら考えて問題を解く力はなかなかつきません。
経験がないと言うことが大きいようです。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。