学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年01月21日 (水) | 編集 |
きょうは大学での講義の今年度最後の講義でした。
   
今回は「はとめ返し(等積変形)」をやりました。
適当な四角形を4つに分割し、引っ繰り返して4つの頂点を中心に集めて四角形を作る、いわゆる等積変形です。
始めにどんな四角形も合同な四角形で平面を敷きつめられることをやりました。
   日大15012101 日大15012102

最初は各辺のどの部分を切ればいいかを確認してもらいました。
中点ということが分かりましたので、その4点と適当な内部の点を結んで試してみました。
見事に四角形になりました。
   日大15012103
ここで引っ繰り返すのではなく、回転して集めても同じことを確認しました。

   日大15012104

つぎに平行四辺形になるように切るにはどうしたらいいか考えてもらいました。
左は割とすぐに思いつく切り方です。
   日大1501215 日大15012106

さらに長方形にしてもらいました。
   日大15012107

つぎは三角形にするにはどう切ったらいいか考えてもらいました。
つまり頂点を1つ減らすと言うことです。
   日大15012108

今度は逆に頂点を1つ増やして五角形にする切り方を考えてもらいました。
   日大15012109

最後に六角形にする切り方を考えてもらいました。
   日大15012110
   日大15012111
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。