学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年02月24日 (火) | 編集 |
きょうはコスモへの出張指導の日でした。

参加者は8名でした。
前回の続きで箱の代数つまり連立方程式です。

箱の中に数を入れた例でもう一度数あてをやりました。

その後プリントで4題ほど練習問題を解いてもらいました。
一番小さい小学三年生の子も理解して求められるようになりました。
今までは一方の数が同じ場合についてでしたが、違う場合について考えてもらいました。
小学六年生の子がまずできました。
つぎに何と小学三年生の子もできていました。
さっそく前に出て説明してもらいました。
最後に箱をたくさん書くのは面倒なので前に箱の数を書くことにしました。
   コスモ1502241
スポンサーサイト
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。