学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年07月08日 (水) | 編集 |
きょうは大学の講義の13回目でした。

今回のテーマは「積分」についてでした。
積分の目標は放物線ゴマの重心を求めることと考えてやっています。

最初に人参が釣り合うように糸でぶら下げます。
そこで人参をナイフで2つに切りました。
   日大1507081

2つの重さはどうかを聞きました。
ほとんどの学生が騙されて「同じだ」と答えていました。
これはモーメントの話しですから当然太い方が重くなりますね。
つまりシーソーがそのいい例です。
また、積分意味をしっかり理解してもらうにはやはり区分求積法ですね。
やったあとy=x2の0から2までの面積が長方形の面積の三分の一であることを天秤で確かめました。
   日大1507082
一人だけy=1/2x3をやってもらったのでこの写真は四分の一を確かめています。
最後に重心の求め方をやり、それを積分に応用して放物線ゴマの重心を求めることをやりました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。