学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年08月04日 (火) | 編集 |
2015年8月2日から4日まで数学教育協議会の第63回全国研究集会が仙台の東北高校を中心に行われました。

初日は教具展、実践講座、全体交流会が行われました。
私は教具展に出展致しました。

二日目は実践交流分科会が午前と午後の2回にわたって行われました。
夜は全体行事が行われ樋口陽一さんによる「70回目の8月15日を前に憲法を考える」という演題の講演がありました。
とても分かりやすくいい内容でした。
   みちのく15080305

最終日はAMIサロンが行われました。
ここで私は「中学校の手作り教具」ということで、教具の紹介や使い方だけでなく実際い教具を作ってもらいました。
代入箱、忍法田の字、ルートトランプ、ブラックボックスの4つを作ってもらいました。
また、べきタイルもあとはハサミで切るだけのものをお土産に渡しました。
ブラックボックスは私が材料の1つですが、寸法を間違えて切ってしまって申し訳ないことをしてしまいました。
それでも参加してくださった先生方は大変喜んでくださいました。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。