学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年08月11日 (火) | 編集 |
2015年8月10日と11日の二日間東京の明星学園小学校で全国中学校研究集会(数学)が行われました。
参加者は100名を超え大勢の若い教師が集まりました。

初日は「教具作り・おもちゃ箱」、開会行事伊禮三之さんと伊藤潤一さんによる対談「こう創ろう、中学数学」、講座「これで生徒は大喜び」(関数・図形・確率統計・文字)が行われました。
私は「教具作り・おもちゃ箱」に出展しました。
特に「嵐を探せ」は人気がありました。
   中学1508101

二日目は分科会「実践交流会」(関数・図形・確率統計・文字)と上垣渉さんによる記念講演「中学生のための数学史」がありました。
この記念講演もとても素晴らし物でした。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。