FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2005年12月23日 (金) | 編集 |
 きょうは第5回「高円寺教育懇談会」の日でした。
チラシは10枚なくなっていましたが、今回も残念ながら新しい人は来ませんでした。
次回に来てくれるといいです。

 さて、今回も色々な話しをしました。
その中で、今問題になっている小学校の下校時の集団下校について盛り上がりました。
事件のあった今市市とは違う大都会の東京ですので、本当に集団下校が必要なのか話題になりました。
今まで放課後学校で遊んでから帰っていたのに、集団下校させたらすぐに遊びにでてしまします。
特に親は働いている子どもは家にいないので結局どこかで遊ぶしかないわけです。
かえって学校で遊んで帰る方がむしろ安全ではないだろうか。
先生も遅れている子どもたちの学力回復の残り勉強ができなくなってしまう。
等々問題点があげられました。
一律に集団下校させるのではなく、学校の状況に応じてそれぞれ判断してすればいいのではないか、ということで一致しました。
また、マスコミが騒ぎすぎのでは、とも話し合いました。

 みなさんはどう思いますか。
スポンサーサイト



テーマ:フリースペース
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック