FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2006年02月07日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモの日です。
雪が降ったせいか!?たくさん来ていました。

 始め二人、その後一人増えて合計3人で割合についてやりました。
まず3種類のくじがあり「どれが当たりやすいか」について考えてもらいました。
「くじの本数が少ない方が当たりやすい。」
「いやくじが多くても当たりが多くないとだめだし少なくてもだめだし、きっとその中間かな」
等の意見が出ました。
結局「くじの数が同じなら本数が多い方」が「当たりの数が同じなら本数が少ない方」があたりやすいとの結論になりました。
同じ本数にするのに3つの公倍数を見つけるのは大変。もっと増えたらさらに大変。
というわけで、1本にそろえればいいということを私から言いました。
そこで1本当たりの数を出すのでわり算をすればいいことが分かりました。
これがまた、小数のわり算ですからひと苦労でした。

 これで何とかどれが当たりやすいかが分かったところで、それを簡単に求めることができる「割合定規」を作りました。
平たい棒にゴムひもにメモりを書いて端にホッチキスで止めるだけです。
1にしたい長さをゴムを伸ばしてあわせて端をクリップで留めて定規をつくります。
これで色々な長さを測れば、簡単に割合が求められます。
割合定規 さて、3人が作った割合定規で顔の横幅に1を合わせ、顔の長さを調べていました。
誰が丸顔かを調べていました。
そして、それを調べるのに一番はしゃいでやっていたのは、何とスタッフでした。

 一緒に勉強していなかった子どもたちも含め、みんな楽しみながら割合について理解できたようです。


ランキングサイトに登録しました。
よかったらみなさん、一日一回、下のリンクをクリックして下さい。
お願いします。
FC2 ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック