FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2006年05月19日 (金) | 編集 |
 きょうは月1回の「私学数学サークル」の日でした。
夕方から出かけました。

 最初は中1の図形のところです。
「直線・半直線・線分のゲーム」の紹介でした。
3つの直線の交点がA,B,Cとします。
その直線上に○が6つあります。
その○に相手に分からないようにx、yを決めます。
相手は線分・半直線・線分を使ってその点の位置を当てるものです。
結構面白かったです。

 2つめは集合の共通部分や和集合、補集合の指導についてでした。

 3つめはフラッシュマインドリーダーです。
2ケタの数を考えて、各位の数を加え、もとの数から引いた数を計算し、その数の横にあるマークを念じると、そのマークを当てるという物です。
中1の文字式で使えればということでした。

 4つめは中2の図形の証明についてです。
教科書にある2つの正三角形が並んでいて、その中の2つの直線が等しくなる証明する問題です。
そして、その1つの正三角形を回転してもそれが成り立つかを班学習で取り組ませたというものでした。
ここでは「どれも成り立つのでは」と言う仮説が立てられますが、証明はこのような仮説を立てないとやる気が起きない。分かり切ったことが多く証明する必然性が感じられないとのことでした。

 5番目は自然数を連続自然数の和にする。奇数の和は二乗の和になる。奇数列を奇数ごとに分け、そのn番目までの和がnの三乗になる。これらの証明についてでした。

 6番目は中1の正負の数の生徒作品ミニブックの紹介でした。

 7番目は確率の話しでした。
日常生活の話題を考えさせる物でした。

 いずれも楽しいものばかりでした。
私はソーマキューブと瞬間移動、そして音楽のサイコロ遊びの紹介をしました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック