FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2006年07月01日 (土) | 編集 |
 きょうは大学の講義の日です。
 1時限目は対称移動・回転移動を学ぶための折り紙による家紋作りの体験をしてもらいました。

 2時限目は最後の模擬授業です。
最初の学生は二次方程式の導入でした。
「ある数に1をたして2乗すると9になる数はいくつ」という設定でした。
上から9を入れると下から答が出てくる教具を作ってきました。
   東邦大学教具1

二人目はその続きで、因数分解による解き方でした。
教具は右から二次方程式を入れると左から因数分解されて出てくるというものでした。
   東邦大学教具2

三人目はさらにその続きで、平方完成された式から解を求める方法でした。
教具は代入箱でした。
   東邦大学教具3

四人目は期待値でした。
「サイコロを振りその目によって給料が決まるとしたら給料は得するか」と言うものでした。実際にみんなに振ってもらいました。
窮具は使わなかったのですが、サイドタという変形サイコロです。
   東邦大学教具4

 また、きょうがみんなが作った教具の提出日でした。
あまりいいできではなかったです。
いいものがありましたら紹介するつもりです。

 前期の大学の講義も15日の一回となりました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック