FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2006年07月15日 (土) | 編集 |
 春学期最後の講義でした。
と言っても今回は学生が作った教具の発表会をしました。
どんな場面でどのように使うかを説明してもらいました。
黒板にきちんとつくようになっていなかったり、薄くて見ずらいもの等ありましたが、それぞれ工夫をして作ってくれました。
今回は初めてですので、次回に期待したいと思っています。
では21名の作品を見てください。
始めの3つです。
左は文字の「代入箱」。
中央は「等式の性質」を面積でみせるもの。
右は「変形サイコロ」。
東邦教具1 東邦教具2 東邦教具3

つぎの3つです。
左は「一次不等式の応用問題」で水を入れていく様子。
中央は「連立方程式」。
右は「文字の置き換え」。
東邦教具4 東邦教具5 東邦教具6

つぎの3つです。
左は一次関数のグラフをy切片と傾きを設定し見せるもの。
中央は三角形の相似のカードゲーム。
右は手動因数分解による二次方程式の解。
東邦教具7 東邦教具8 東邦教具9

つぎの3つです。
左は二次方程式の2つの解を出す箱。
中央は定義域のある2次関数のグラフ。両側を隠すもの。
右は三角関数のグラフの説明。
東邦教具10 東邦教具11 東邦教具12

つぎの3つです。
左は倍数、公倍数、素数を選び出すカード。
中央は定義域のある一次関数のグラフ。
右は条件つき確率を面積で考える。
東邦教具13 東邦教具14 東邦教具15

つぎの3つです。
左は三角比の単位円説明器。
中央は展開のカードゲーム
右は式・グラフ・表・名前・比例定数の5者関係のカードゲーム。
東邦教具16 東邦教具17 東邦教具18

つぎの3つです。
左は正負の数の加減法の説明。
中央は三角形の相似条件説明器。
右はボールを落とすと2次関数のグラフが表れる。
東邦教具19 東邦教具20 東邦教具21

以上です。
次回さらにいいものを考えてもらいますので、そのときまた紹介します。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック