FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2006年09月29日 (金) | 編集 |
 きょうは私学数学サークルの日でしたので行きました。
参加者は11名で、私が誘った先生も参加してくれました。
内容はこの続きを見てください。
 最初は、中学の合同と相似の内容でした。
フォルムの手法というのを教えていただきました。
クレヨンで、まず円を書きその中に正三角形や正五角形、正七角形をフリーハンドで書き、その中で合同や相似な図形を学ぶというものでした。

 二人目は、高校の微分の内容でした。
2mのカーテンレールを斜めにしビー玉を転がし5秒で達するように設定します。
式から1秒後2秒後3秒後4秒後を計算し、カーテンレールにマークし、メトロノームを1秒に2回に設定し、転がしてそこを通ることを確認する。
平均速度40m/秒はどの地点か考えさせ、上から50cmであることを考えさせる。
そしてそのときの瞬間速度を計算で考えさせる。
最後に50cmの坂にさらに平に2mのカーテンレールをつないだものと、最初の2mのカーテンレールを使い、50cmの方からビー玉を転がし、下まで来たとき、2mの方も一緒に転がします。
一緒に2mまで行くことがわかります。

 3人目は、私が牛乳パックのブラックボックスとカセットテープの代入箱の教具の紹介、さらにデジタルメジャーの紹介をしました。

 4人目は、中学の図形の様々な教具を紹介してくれました。

 5人目は、中学教科書の問題点の指摘、同じ紙の大きさから作る箱の最大値の紹介。

 6人目は、高校の順列組合せでした。

 7人目は、やはり順列組合せと論理についてでした。

 今回も楽しくしかも充実したサークルでした。
また、久しぶりにみんなで喫茶店に行きおしゃべりしました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック