FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2006年10月22日 (日) | 編集 |
 私のホームページでユニット折り紙でサッカーボールの作り方を紹介しているのですが、それを見た小学校の先生が、小学2年生のクラスの子どもたち全員で取り組んで作ったとのメールがきましたので、紹介いたします。
こんなメールがきました。
「ブログがどんどん更新されているのを拝見し、すごいなあと感心しています。
夏休み、せっせと一人で7.5cmの折紙で十二面体とサッカーボールを完成させ、
子どもたちに「先生の夏休みの作品!!」と見せました。
そして、みんなで大きいのをつくろうと持ちかけ、運動会の練習のばたばたした9月に完成させました。
記念写真をとったので見てください。(中にビーチボールを入れて、つるして飾りました。)
夏休みの平和集会で、折鶴を広島へ送ろうという取り組みがあり、まず、鶴を一緒に折り、
そのあとで、サッカーボール作りをしました。鶴も知らないという子が多く、
なかなかきちんとできなくて、一部の上手な子といっしょに折りなおしたりして
なんとかできました。でも、そんな中で、いつの間にか折紙のすきな女の子たちが、
「やっこさんワールド」を作って後ろの黒板にはってくれたり、
男の子がとってもきれいに折ってくれたり、・・・
意外な発見もありました。」
できあがったサッカーボールです。
   小学生サッカーボールに挑戦

 きっとみんなで作った思い出は、いつまでも記憶に残っていくでしょう。
素晴らしい取り組みですね。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック