FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2006年10月29日 (日) | 編集 |
 きょうは11月23日に行われる「私学のつどい」で実施される模擬授業の内容の検討会がありました。
実施者から指導案が出されました。
内容は確率でした。
みなさんから色々提案が出されました。
結局つぎのような内容ですることになりました。
「セールスマンがアパートに来ました。そこには3部屋あってどの部屋にも表札が出ていませんでした。しかし、下調べではそのアパートの住人は男・男、男・女、女・女の3組で、1部屋ずつ住んでいることがわかっています。「さあ売るぞ」と深呼吸し、勢いよくその1部屋の呼び鈴を押しました。すると、中から「誰か来たわよ。今手がはなせないからあなたでてちょうだい」という声が聞こえました。さて、ドアを開けて男が対応に出てくる確率はいくらでしょう。ただし男が女の声色を使ったりしない、女どうしでも「あなた」と呼ぶことはあるとし、返事をした人は対応には出ないとします。
さて、みなさんこの確率わかりますか。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック