FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2006年11月23日 (木) | 編集 |
 きょうは明星学園高等学校で私学のつどいが開催されました。
午後2時から私学数学サークルで検討した確率の公開授業が行われました。
当日集まった生徒は中1が2名、中2が5名、高3が2名とばらばらで大変でした。
内容は、親が1から13までのカードをよく切って4枚並べ、相手がその中で一番数の大きいものを選ぶ。それが一番大きい数となるのは、どの場所のカードも同じだろうか、それとも特に出やすい場所があるかということでした。
ただしそのままではどれも同じになるので、左の2枚を親が見て小さい方のカードを除いた3枚の中から選んでもらうという設定でした。
予想をしてさっそく実験をしました。
1人20回ずつ参加した先生方も実験してもらい全部で341回の実験ができました。
本当にびっくりするくらいのぴったりの結果がでました。
   公開授業
みんな結果に驚く中、楽しんで帰って行きました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック