FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2006年11月24日 (金) | 編集 |
 きょう大学生が2名来ました。
中学校で学生ボランティアをしている大学生が、別室登校をしている生徒を指導担当しているが、どのように指導したらいいのか分からないと言うことで、相談に見えました。
小学校から不登校だったようで、かけ算わり算も分かっていないようだし、ひき算もあやしいとのことでした。
そのへんも含めていくつか提案をしました。

その子どもとの信頼関係を築くこと。
よかったことはほめてあげること。
存在を認めてあげること。

等です。
もちろん算数数学の指導についてもいくつか教材を渡しました。
しばらくやってみて、またその結果を聞いて、つぎの指導を考えていくことにして別れました。
スポンサーサイト



テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました☆
先日お伺いした富田です。

先日はありがとうございました。
これからの学習にとても参考になり、勉強になりました。
お聞きしたこと参考に時間をかけてやっていこうと思っています。
これから、アドバイスなどよろしくお願いします!
2006/11/29(Wed) 23:53 | URL  | 富田 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック