FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2006年12月02日 (土) | 編集 |
 きょうは大学の講義の日です。

 1時限目は関数の指導について話しをしました。
最初に震源地探しということで、実際のデータを元に「初期微動時間と震央距離」の関係が比例していることを確認し、別な初期微動時間から震央距離を求め、地図にコンパスで書き込んで震源地を見つけるというものです。
つぎに三角水そうにコップで水を入れて二乗比例することを実験しました。
これで関数関係は終わりました。

 2時限目は模擬授業です。2人が行いました。
2人とも図形と方程式の範囲でした。

 一人目は、円でした。
つぎのような教具を作ってくれました。シートが光ってしまったのは残念でした。
円を書く工夫があるともっとよかったでした。
   模擬授業12/02-1
 二人目は、二点から等距離にある点の軌跡を求める問題でした。
「軌跡という言葉からどんなイメージを持ったか」という導入はユニークでみんなを引きつけていました。

 二人とももっと楽しく学習できるようにするともっとよかったでした。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック