FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2006年12月16日 (土) | 編集 |
 きょうは今年最後の大学の講義の日でした。

 1時限目はまず相似拡大をやりました。
輪ゴム2本を使ってドラえもんを2倍に拡大するものでした。
みんな楽しそうに書いていました。
2つ目はわら半紙から最大の正六角形を切り取ることから始めました。
正六角形ができたら、これを折って正四面体を折りました。
同様に正六角形から六面体を折り、さらに正八面体に変形、十面体へ変形、そしてぺしゃんこに変形するのをやりました。
時間が少したりなかったのが残念でしたが、感動してくれていました。

 2時限目は最後の模擬授業をしました。
一人目は不等式の基本性質のところです。
二人目は集合の導入でした。
 不等式の基本性質はつぎのような教具を使って、たしたり引いたりしても大小関係が変わらないこと、正の数ならかけても割っても大小関係が変わらないこと、そして負の数をかけたり割ったりしたら大小関係が変わることをしましました。
   模擬授業12/16-1

 集合はラーメン屋の色々な味を使ってとても入りやすい設定でよかったです。
   模擬授業12/16-2

 来年早々の講義ではみんなが作った教具の発表会をやります。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック