FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年01月19日 (金) | 編集 |
 きょうは第18回高円寺教育懇談会の日です。
いつものメンバーは1人も来られませんでした。

 しかし、突然見えた方がおられました。
別なことで来たのでほんの10分程度でしたがお話をしてくださいました。
それはイジメの問題でした。
小学生の間で「しんしょう、しんしょう」と言って、のろい子や弱い子に言ってイジメているのだそうです。
私は初めて聞いたので、何のことか聞きました。
つまり「身体障害者」の略なんだそうです。
しかもどうやらこの言葉は10年位前から言われているそうなんです。
学校の先生にも話をしているのだそうですが、学校では教育しているのだということです。
でも現実には未だに言っているとのことです。
これは何とかしなければと思いました。
まずは実態を把握しなければと思っています。
その後対策について考えたいと思います。

 その方が帰ってからしばらくしてから、来る予定だった初めての方が見えました。
2人の不登校のお子さんのいらっしゃるお母さんです。
夜間中学の手続きの大変さと、それを真剣に受け止めてすぐに対応してくれた校長さんのお陰で受け入れてもらえるようになったとのことでした。

今回は
新しい方ばかりでしたが、内容はとても充実していてよかったです。
次回は2月16日(金)19時?21時セシオン杉並第4集会室です。
気軽にお出でください。
スポンサーサイト



テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
初めまして。
初めまして。瓶と申します。

身体障害者を罵倒する者、
身体障害者と言われた事をいじめとする者、
どっちもどっち。

身体障害者に大変失礼ですね。
2007/01/27(Sat) 14:24 | URL  | 瓶 力 #CWUURYHQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック