FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年04月14日 (土) | 編集 |
 きょうから大学の講義が始まりました。

 1時限目は数学教育法です。
授業開きの大切さ、と言うことで、短冊状の紙を輪にしたものを細く半分に切るパフォーマンスをやりました。

 まずはそのまま輪にしたのは、2つの輪に別れます。当たり前ですね。
1回ひねってつけて切ると、一つの輪になります。いわゆるメビウスの輪です。
では2回ひねってつけて切るとどうなるでしょうか。
さらに3回ひねってつけて切るとどうなるでしょうか。
4回ひねってつけて切るとどうなるでしょうか。

実際にやってみるとわかりますが、2回では2つの輪に別れ互いにからみます。
3回ではねじれるが1つに、4回ではねじれるが2つの輪になります。

つぎに2つの輪を直角にしてつけ、同様に半分に切るとどうなるでしょうか。
 実は正方形になるんです。びっくりですね。
3つつなげて切るとどうなりますか。
 先ほどの正方形が半分に別れた長方形2つになるんです。
4つつなげて切るとどうなりますか。
 先ほどの2つの長方形がさらに半分になり、正方形が4つになりますが、全部つながっているのです。これも驚きですね。
あとは想像ができますね。

そのあと「パスカルの三角形」と「路の行き方の数」をやりました。

 2時限目は数学教育演習です。
この時間は3人グループを作ってもらい、協同で授業案を作り、模擬授業をやり、その後検討会をすることにしました。
今回はグループ作りとどこをやるかについて話し合ってもらいました。

 今年度も楽しくやっていきます。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック