FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2005年07月19日 (火) | 編集 |
 コスモは今週の土曜日からいよいよ四万十冒険旅行に出発するということで、みんな目が輝いていました。倍数教具
 倍数タイルの教具を使って学習をしました。
まず、タイルを適当に出して「その数が2の倍数であるかそうでないかはどうやればわかるだろうか」と問いかけました。2個ずつつけることをしてくれました。1辺が2の長方形になれば2の倍数つまり偶数、そうでなければ奇数になることを確認しました。同様に3の倍数もやってみました。「長方形に並ぶか並ばないのか」ということが理解できました。
 つぎに、偶数と偶数の和は偶数に、偶数と奇数の和は奇数に、奇数と奇数の和は偶数になることを確認しました。さらに、3の倍数と3の倍数の和は3の倍数になること。その他も同様であることをタイルで確認しました。
 最後に、9の倍数の見つけ方について、「何故各位の数をたしてそれが9の倍数かどうかでわかるのか」についてタイルの教具で確認しました。100から1だけ取った99は9の倍数、10から1を取った9は9の倍数、だから234なら99が2つと9が3つと2と3と4のタイルになります。99と9のタイルは9の倍数、だから残りの2+3+4が9の倍数なら9の倍数となることがわかりました。
 これをやっていたら、新しく入った中2の子が大変興味を示していて、色々アドバイスをしてくれました。楽しく学習ができたようです。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック