FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年06月23日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日です。
大学の創立記念日と京都での研修会で休んだので、3週間ぶりでした。

1時限目は微分についてやりました。
まず、折り紙で最大容積と思われる箱を作ってもらいました。1辺の長さが10cmの正方形から深さを自分で決めました。
   東邦大学0706231

 そのあと、1円玉を顕微鏡で見ました。プロジェクターが使えなくて残念でした。
なかなか神秘的ですよ。
 そのあとは微分定規を作ってもらい接線の傾きを読み取ってもらいました。

2時限目は座標変換を体験してもらいました。
正方形に図を書いてもらい、それを正四角錐の側面に変換して書きます。上か見ると驚きです。
作品は続きを読むでどうぞ。
その後、1枚の折り紙から正三角形を折ってもらいました。
7人のうちでできたのは何と1名だけでした。

 きょうも楽しんでもらいました。
 学生の作品です。
左が元の絵です。中央が正四面体にした様子です。何の絵だかわかりません。右のように真上から見ると何と元絵が見てきます。
 東邦大学0706231-1 東邦大学0706231-2 東邦大学0706231-3


 東邦大学0706232-1 東邦大学0706232-2 東邦大学0706232-3

 東邦大学0706233-1 東邦大学0706233-2 東邦大学0706233-3

 東邦大学0706234-1 東邦大学0706234-2 東邦大学0706234-3

 東邦大学0706235-1 東邦大学0706235-2 東邦大学0706235-3

 東邦大学0706236-1 東邦大学0706236-2 東邦大学0706236-3

 東邦大学0706237-1 東邦大学0706237-2 東邦大学0706237-3

 どうですか。なかなかでしょ。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック