FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年09月29日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日です。

 1時限目は中学の始めに学習する「正負の数の加減法」についてやりました。
トランプを使ってやる赤と黒というゲームをやりました。ババ抜きの要領でゲームをしていきます。赤のカードがプラス点、黒のカードはマイナス点ジョーカーは0点として得点の高いと思ったらストップをかけて得点を競う物です。
途中でルールを改正し、得点が最低だと思ったらビリストップをかけられるようにし、正しければ、符号を全部入れ替える、というのと、始め得点を計算したら見えないようにメモをし、カードを伏せ、取ったり取られたりするときお互いになんのカードか見て計算し、伏せておく、というものです。
このゲームで「正負の数の加減」に関してはすべて含まれていて、みんなできるようになるという優れものです。特にマイナスを引くと何故増えるのか、符号を変えてたし算にできるかも理解できるようになります。
   東邦大学0709291 東邦大学0709292

 2時限目は模擬授業が始まりました。
今回は2人やりました。内容は数学1の「不等式の基本性質」でした。
最初の模擬授業でしたが、まあまあのできでした。
   東邦大学0709293 東邦大学0709294
 教具も結構頑張っていました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック