FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年10月21日 (日) | 編集 |
 昨日は私学数学サークルの例会がありました。

レポートは5本ありました。
最初の3本は2次関数に関するものでした。

 2mのカーテンレールをパチンコ玉を転がして4秒で転がる様にし、2秒の時はどこまで転がるかの実験をやった実践でした。さらにテニスボールを真上に上げ、3階の窓の高さまでの時間を計って高さを求めるという実験でした。計算した値とほぼ一致し、感動したとの生徒の感想が印象的でした。実験はリハーサルを何回もやってうまく転がすタイミングを練習したそうです。

 2人目もカーテンレールの実験及びこちらは4階からボールを落として高さを計算して求める実験でした。
いずれも同じような実験をして二次関数について計算した結果と実際の高さが一致することをやった素晴らしい報告でした。

 3人目は私で、先日大学生が模擬授業したときの教具の紹介と、私が作った二次関数定規を使って実際に書いてもらいました。また座標変換による二次関数の一般の式を作る実践を紹介しました。

 4人目は数列のシグマk2乗やシグマk3乗のパズル等の紹介がありました。
   私学数学サークル0710191 私学数学サークル0710192
これ以外にも木で作ったハノイの塔やビー玉で作った階段模型もあったのですが、うまく写真に撮れませんでした。

 最後は、ベクトルの内積の意味をどう説明したらいいのかについて話し合いました。

 とても素晴らしい実践ばかりで、とても感動しました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック