FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年11月06日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモへの出張指導の日でした。
 珍しく10時になっても教室が開いていませんでいた。

 Tちゃんは、きょうも一番にやってきていました。
前回に続き「1あたりの数」についてやりました。言葉で書くこと、記号で書く事をしました。
例えば、「1はこあたり7こ」と「7こ/はこ」です。きちんと書けるようになりました。
つぎにお菓子工場ということで、お菓子の名前、1はこに何こいれるのか、そして何箱作るのか決めて作ってもらいました。
名前は「ババのババロア」「1箱あたり10こ」で10箱作りました。
最後に練習問題をやりました。
   コスモ0711061

 Kちゃんは、きょうは整数÷帯分数をやりました。
80グラムのヨウカンを2人半に分ける問題をやりました。そこで長方形を2と2分の1に分けることをやりました。
なかなか理解できなかったので、まず帯分数を分数タイルで書くことをしてもらいました。
そこで1の大きさと2分の1の大きさがあるので、同じ大きさにするにはどうしたらいいかを聞きました。
1タイルを半分にすれば、同じ大きさが5つにすることができました。
そこで、その1つはどんな分数かを聞きました。2分の1で、それが5つ分、つまり仮分数2分の5に到達しました。
そこで長方形の分け方を考えてもらい、5等分しその2つ分が一人分の重さになることにたどり着きました。
帯分数のわり算は、仮分数に直し、分子で割り分母をかければいいことが理解できました。
最後に逆数にし、かければ同じ結果になることをしました。 

    コスモ0711062

 HMaくんはきょうもお休みでした。
 HMiくんは、きょうはベキタイルについてやりました。
文字式のたし算ひき算、整数倍についてやりました。
最後に正負の数のパズルをやってもらいました。結構楽しんでいました。

 子どもたちは、その日の調子でとてもスムーズに理解できるときと、そうではないときがはっきりしています。調子のよくないときはあまり無理しない方がいいようです。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック