FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年11月25日 (日) | 編集 |
 11月24日(土)25日(日)に足利市で秋の研究集会が行われました。

 55名の参加者があったそうで、とても盛会でした。
初日私は16時30分からの参加でしたので、小学校でのブラックボックスの実践報告が少し聞けました。
夕食後は瀬山先生の講演がありました。
   秋の研究大会0711241

 始めは、「結び目パズルを楽しむ」ということで、結び目がはずれる場合とはずれない場合はどういうときかについて話しがありました。
   秋の研究大会0711242 秋の研究大会0711243
 3色で塗る方法で分かるとのことでした。
つぎに「映画『博士の愛した数式』の数学解説」ということで、素数や完全数などのお話がありました。

 25日は私が中学の内容で「ブラックボックスを関数教材にどう位置づけるか」ということで、ブラックボックスを使いながら話しをしました。
つぎに小林先生が高校の内容で「二次関数におけるブラックボックスの実践例」ということで、ブラックボックスからカーテンレールでの実践まで発表されました。
とてもいい報告で、笑いあり感心するなりしてとてもい報告でした。

 午前中で終了し、近くのおそば屋さんで手打ちそばを食べ、目の前の渡良瀬川を散歩しながら帰って来ました。
   秋の研究大会0711251 秋の研究大会0711252


 大忙しの二日間でしたが、とても有意義な研究集会でした。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック