FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年11月27日 (火) | 編集 |
 きょうはコスモでの出張指導の日でした。

きょうコスモに着いたら肝心のプリントを忘れていることに気がつき、途中まで女房に持ってきてもらいました。これで2回目の失態です。3度目がないようにきをつけなくてはと、反省しています。

 きょうは4人に指導をしました。

 Tちゃんは、きょうも一番にやって来ました。前回5の段をやったので、1当たりの数を5にしてかけ算の問題作りをしてもらいました。ハンガーにつけてくるっと回って答えが出るように作ってもらいました。なかなかいいですよ。
   コスモ0711271 コスモ0711272
その後は7の段をかけ算ボードでいくつになるか数えてもらいました。7を5と2に分けて数えやすいように工夫していました。とても素晴らしいと誉めました。帰るとき「ありがとうございました」と言っていました。
   コスモ0711273 コスモ0711274

 Kちゃんは、久しぶりに分数の引き算の練習問題をやりました。やはり始め忘れていましたが、すぐに思い出して、その後は問題なくできていました。きょうから「比」に入りました。「レモン水」を作る事をしました。水とレモン果汁と砂糖を混ぜて作りました。水は50グラムに設定しました。レモン果汁と砂糖は自分で考えて入れました。3種類作ってどれが一番おいしいかを決めました。回りにいた人たちに味わってもらい決めました。みんな楽しく実験をしていました。最後に4種類のレモン水で酸っぱさが同じものはどれかを考えてもらいました。始めどうすればいいか分かりませんでしたが、水の量が同じならすぐわかることに気がつき、水の量を同じにすればいいことにたどり着きました。
   コスモ0711275

 HMaくんはお休みでした。

 HMiくんは、等式の基本性質を使って1次方程式を解くことをやりました。問題の工夫をもっとすればよかったと思いました。でも何とかできました。

   コスモ0711276

 Kくんは、二次方程式に関する問題を質問してきました。その中で連立方程式の指導をしました。

 Aちゃんが、久しぶりに教えて欲しいと言ってきました。次回から指導することにしました。

 きょうはレモン水作りをしたので、他の子どもたちも巻き込んで楽しくできました。大成功でした。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック