FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2007年12月22日 (土) | 編集 |
 きょうは大学での講義の日でした。

 1時限目は、図形の後半をやりました。
まず、わら半紙から正六角形を切り出す方法をやりました。
その正六角形から正四面体を折りました。最後の膨らませるところがなかなかうまくいかなかったようです。
つぎも正六角形を切り出し、今度はデルタ六面体を折りました。そして、さらに膨らませるとそこから正八面体になり、さらに膨らませるとデルタ十面体に、さらに膨らませると正六角形とペチャンコに変化する物を折りました。
 つぎは、輪ゴム二本を使ってドラえもんの相似拡大を書いてもらいました。
   東邦大学0712221 東邦大学0712222
 みんな楽しそうに作っていました。
 最後に、学生が作った教具を提出してもらいました。来年の最後の講義の日に発表会を行います。楽しみです。
 きょうで基本的には私の講義は終わりでした。学生と共に楽しく学ぶことができました。

 2時限目は、前回模擬授業ができなかった学生にやってもらいました。私の方が1名、他の先生の方が2名、計3名が模擬授業をしました。
   東邦大学0712223

 私の方の学生は、「二次方程式の解の公式」のところをやりました。惜しかったのは、期待していた方法と違う答えが出てきたときの対応方法がうまくできなかったところでした。教具はありませんでした。
 他の二人は、中学の「二次方程式」の内容でした。こちらも残念ながら導入の設定がうまくできていなかったところです。
 これで模擬授業はすべて終了しました。
年明けにある最後の講義の日は、教具等の発表をしてもらいます。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック