FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2008年02月07日 (木) | 編集 |
 高南中学校で行われている「高南タイム」で補習授業が本日から始まりました。私もお手伝いすることになり、出かけました。

 私は中学1年生を担当しました。予定していた生徒は6名でしたが、来たのは3名でした。
思っていたように、「残されてやるのはいやだ」と言っている子がいました。
きょうやったのは、B4の紙を8等分の細長い短冊に切り、それをのりで輪につけてその中心をきるというものでした。始めメビウスの輪をやりました。一番やだやだと言っていた子が「長くなる」と言ってくれました。輪を2つ直角につなげて中心を切ったらどうなるといったら、最後に来た子が四角なるって言ってくれました。何かのクイズ番組で見たとのことでした。3つつけたら、4つつけたらどうなる、についても色々いい意見を言ってくれました。
滑り出しとしてはまあまだったと思います。
予定は15分と言われていましたが、結局30分1人でやりました。

 これから毎週木曜日指導に行くことにしました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック