FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2008年05月10日 (土) | 編集 |
 きょうは大学の日でした。

 1時限目は、ベキタイルの別な見方である、小学校でやるタイルの拡張として、つまり10進法の拡張としてx進法としてとらえ、係数による筆算についてやりました。また、「忍法田の字」の面積図による因数分解用の教具の試作をみんなにプレゼントしました。
 つぎに、二次関数のグラフについてやりました。
ここでも「二次関数定規という教具」(OHPシートに二次関数を印刷した)を渡し、その定規で原点に1つ、さらに点(4,1)が頂点になるように書いてもらいました。座標変換による二次関数の式を求める方法をやりました。
点(4,1)が新しい原点になるようにX?Y軸を書いてもらいました。2つの二次関数で対応する点を考えて、x?y座標軸でどんな式になるかを考えてもらいました。
   東邦大学0805101 東邦大学0805102
 さらに、頂点の座標の求め方で平方完成しないで求める方法についてやりました。これは対称性を利用するやり方でxでくくります。これは代入のときも計算がやくになり大変便利な方法です。
 最後に円についてやりました。円と直線を使って絵を書くというものです。
 第1回目の課題「パスカルの三角形の色塗り」の学生の作品です。
   東邦大学0805103 東邦大学0805104

 2時限目は、高南中でやる講座の準備です。
予定より1週間遅くなるので、今回まで指導案の作成や教具を使っての準備をしました。
大変熱が入ってやっていました。
次回からいよいよ模擬授業をやります。

 今回も楽しくやれました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック