FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2008年07月11日 (金) | 編集 |
 本日は「フレッシュ高南タイム数学」の日でした。

 5月30日(金)から始まったフレッシュ高南タイム数学ですが、1学期は本日が最終回です。
全部で6回実施されました。この間11名の高南中の生徒が参加してくれました。1年生が6名、3年生が5名です。2年生はちょうど職業体験と重なり4人エントリーしていましたが、参加が無理でした。一番参加してくれたのは4回でした。

 6月20日から今回の7月11日までの4回は東邦大学の学生が私の指導の元で講師をしました。今回は最終回でしたが、4名の学生が行いました。テーマは「箱の名前を文字で表そう」でした。
   高南中08007112 高南中08007111
 今回も、前回参加していなかった1年生がいたので、まず復習をしました。
きょうのテーマは、チェルシーとかミルクキャラメルとか長ったらしい名前は大変なので、世界共通の文字のxやyで書くようにするということで、いよいよ連立方程式に近くなりました。xやyと表しても、チェルシーやミルクキャラメルの箱だと思えばまったく同じようにできることをやりました。一通り説明が終わったら、いつものように数当てゲームを文字の貼ってある封筒を使ってやりました。ゲームをやるといったら、歓声があがりました。やはりゲームは楽しいようです。
   高南中08007113
1年生はまだ方程式もやっていないのに、しらないうちに連立方程式が解けるようになりました。みなさん大学生に感謝していました。もちろんみんな楽しくやっていました。
最後に今回もアメをもらい喜んで帰りまし

スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック