FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2008年07月24日 (木) | 編集 |
 きょうは高南中夏期補習の3日目でした。

 前半は中学1年生で、7名が参加していました。そのうち5人が参加しました。
1人問題に沿っていない答え方をしていたので注意をしたら、すっかりやる気がなくなってプリントを隠してしまいました。この後先生から席を移動してプリントはやっていました。計算問題は問題なくできていました。できないのではなくどうやら、自分の思った通りにやらないとだめみたいでした。明日は扱いを気をつけようと思いました。

 後半は中学2年生で、16名が参加していました。対象の生徒は殆ど来ていませんでした。
自主参加の生徒はサマーテキストをやっていました。間違えたところがどうして間違えたかを確認させました。

 特に苦手な子どもたちの補習指導はなかなか大変だと思いました。せっかく初日に来たのに、その後来ていないようで、最初のインパクトがとても大切だと思いました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック