FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2008年09月11日 (木) | 編集 |
 きょうは数楽教室の日でした。

 いつもの4名がやってきました。

 最初は全員で、図形パズルをやりました。4つのピースを切り取り、正方形と正三角形の2種類を作るというものです。
 みんな正方形はすぐにできました。正三角形は少し時間がかかりましたが、みんな出来ました。

 Rくんは、その後はいつものソーマキューブをやりました。いくつか完成させましたが、最後は大きいものと小さいものを合体させていました。
   ソーマ080911101

 Mちゃん、Kちゃん、Eちゃんは、その後ふしぎな計算をやりました。
始め2番目の数を5に固定しました。1番目を1として1番目と2番目の数をたし算します。10を超えたら1の位だけにしてつぎからつぎへとたし算をしていきます。17番目までけいさんしてもらいました。1番目の数を0から9までの数にしていくつかけいさんしてもらいました。
 まず全員が気がついたのは17番目はすべて5になることでした。
 さらに?番目4番目10番目が同じ数になること。
 7番目と12番目は0か5であることを見つけてくれました。
つぎに2番目の数を別な数にして同じように計算をしてもらいました。
 Mちゃんは1に、私が3に、Eちゃんは7に、Kちゃんが8にして計算をしてもらいました。
 その結果17番目の数は、3のとき1,7とき9、8のとき6となったので、17番目の数は2番目の数より2をたすかひくかになっているということを発見しましたが、1のときは7となることから違うことに気がつきました。
 そこで出た考えは、「かけ算するのでは」というものでした。「1のとき7になるのだから7倍ではないか」との意見が出たので確かめました。1×7=7、3×3=21、5×7=35、7×7=49、8×7=56。
 やった、10の位は省くのだから2番目の数を7倍した数の1の位になることを発見しました。
 4番目と10番目は1番目と同じにならなかった。
 7番目と12番目は違う数だが、2つの数になりました。

 終わってからお約束のビリヤードをやりました。回数を決めてやることにしました。きょうは3回と言うことにしました。私も一緒にやりました。楽しくやれました。
スポンサーサイト



テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック