FC2ブログ
学校に行けない、行かないということに不安や負い目を感じていませんか。必ずしもみんな同じように学校で学ばなくてもいいのでは。学校に行かないという選択をした子どもを応援するのがフリースペースやすらぎの森。
2011年04月27日 (水) | 編集 |
きょうは高南中学の「高南プラン」の日でした。

対象は中学1年生でしたが、18名中何と11名が参加してくれました。
どうやら前回参加した生徒が、クラスで楽しかった様子を話してくれたからだったようです。
何しろトランプでゲームをしたのですから。
今回もゲームを期待して来ていたようです。

もちろん前回同様に「赤と黒」と言う正負の数の加減法が自然と分かるとトランプゲームをしました。
11名だったので3グループにし、1つのグループに私が入り4人ずつでゲームをしました。

みんな楽しそうにゲームをしました。
あとはゲームの様子を式で表せば加減法と大小関係はばっちりです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年04月25日 (月) | 編集 |
きょうは高南中学の「高南プラン」の日でした。

対象は中学2年生で15人が参加してくれました。

今回も前回に引き続き文字式の計算についてやりました。
まだ授業でやっていない指数法則についてもやることができました。

みんな頑張ってやっていました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年04月20日 (水) | 編集 |
きょうは高南中学で「高南プラン」をする日でした。

1年生対象でしたが,今回が初めてなので自己紹介からやりました。
参加者は5名でした。
まだ授業はほとんど進んでいないとのことだったので、正負の数の加減法についてやりました。
昨年までは、3月に体験入学があったのでそのときやっていたのですが、今年はなかったので、ここでやることにしました。
赤と黒というトランプゲームです。
4回ゲームをしたところで、ルールを改正し、ビリストップを追加しました。これは得点が一番少ないと思ったらかけられて、プラスとマイナスが逆転sると言うものです。
6回ゲームをしました。
合計10回やり10回の合計点を計算し、総合順位をつけて終わりました。
みんな楽しそうにやっていました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年04月18日 (月) | 編集 |
きょうは高南中学の「高南プラン」の日でした。

2年生の日で7名参加しました。

学年が始まったばかりなので、1年の復習も兼ねて文字式をやりました。
式を目で見えるようにしたベキタイルを使ってやりました。
しっかり理解できたようでした。

終わってから学校長、副校長、担当の先生と今年度のやり方等について話し合いをしました。
人数も誰が来るかも分からないし、続けて来るかも分からない。
また、不定期で飛び飛びに行うので定着しない。
そういったことを話しました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年03月09日 (水) | 編集 |
きょうは高南プランの日でした。

 高南中学へ指導に行きました。

今回は一年生のまとめと言うことで復習をしました。
参加者は16名でした。
正負の数、文字式、一次関数の復習をしました。
まあまあでした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年02月28日 (月) | 編集 |
きょうは高南プランの日でした。

 中学2年生対象でした。
ただ、今回は参加者がたった1名でした。
今回は私の大学での教え子が「モンティホールジレンマ」の実践をしてくれました。
始めにトランプ3枚で1枚当たりとして、トランプを引いて当たりの確率の実験をしました。
回数は少なかったですが、大体3分の1になっていました。
その後、「モンティホールジレンマ」の実験を同じトランプ3枚でやりました。
全部で30回やりましたが、変更した方が倍くらい当たっていました。
どうして変更したほうが有利なのかを考えてもらいました。
変えてはずれるのは、始めに当たりを引いたとき。
それ以外、つまり、最初にはずれ1を引いても、はずれ2を引いても当たるので、変えた方の当たる確率が3分の2であることに気づきました。

 大変うまくいった実験でした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年02月14日 (月) | 編集 |
きょうは高南中学での「高南プラン」の日でした。

 対象は中学2年生でした。
きょうは専門委員会があるということで、参加者が1人でした。

 せっかく来てくれたので、用意した確率についてやりました。

 今回は、部屋が3つあってそれぞれ2人ずつ住んでいて、男と男、男と女、女と女の人がいます。
もちろんどこにどう入っているかはわかりません。
そこでチャイムを鳴らしたら女の人の声で「いま手がはなせないから出てください」と聞こえました。
 さて、男の人が出てくる確率はいくつですか。

 予想としては男か女のどちらかが出てくるのですから2分の1だと考えたようです。
そこで、実験をしました。
袋の中に円板が入っていて、表裏が黒と黒、黒と赤、赤と赤の3つが入っています。
その中から1つを取り出し裏を見ないで表にして置きます。
黒だったらそのまま袋に帰します。
赤だったら裏を見ます。
ということで、1人30回ずつ交代で60回し、黒が出た回数、赤が出て黒が出た回数、赤が出て赤が出た回数を調べました。
サポートのご父母の方にも参加してもらい合計120回調べました。
すると、120回の内62回が黒で58回が赤でした。
52%と48%でした。
また、赤で黒が20回で、赤で赤が38回でしたので、34%と66%でした。
理論値とほぼ一致したので私は驚きました。

そこで、樹形図を書いて女の人の声がする確率は二分の一で、さらに男の人が出てくる確率は三分の一であることが分かりました。

 サポーターのご父母も含め、とても感動していました。
もっとたくさん来てくれればもっとよかったのにと思いました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年02月09日 (水) | 編集 |
きょうは高南中学での「高南プラン」の日でした。

 今回は中学1年生対象でした。
また、私の大学での教え子が手伝ってくれました。
参加者は少なく4名でした。

始め合同な四角形で平面をしきつめる話しをしました。
正方形や長方形はもちろん、平行四辺形も簡単に敷きつめられます。
台形はどうか聞きました。
すぐに「できる」との声が上がりました。
「ひっくり返せばいい」というので1つをひっくり返してつなげれば、平行四辺形ができるので確認できました。
ついでに台形の面積も復習しました。
そこで、たこ形や凸四角形や凹四角形は敷きつめられるかと聞きました。
「できないと」答えていました。
これにかんしては後でやることにし、今回は平面ではなく空間を同じ立体ですき間なく埋めたい。
立方体や直方体などができることはすぐに分かります。
今回はすべての面が同じひし形でできている十二面体をB5の紙を折って作ることにしました。
このひし形はB5の紙の四角を切り落としたものです。
つまり各辺の中点を結んでできるひし形です。
これも折って見せました。
実際の大きさは長さで半分、面積で四分の一です。
折り方を説明しながら折っていきました。
全部でもちろん12枚折ります。
少し遅れている子がいたのですが、早く終わった子が手伝ってくれていました。

全員が折り終わったところで、組んでいきました。
鈍角のほうは3つ、鋭角の方は4つの頂点が集まるようにして出来上がりです。

今度も早く作り終わった子が黒板で先ほどの四角形を平面に敷きつめることをやり始めました。
二人で3つすべて敷きつめてくれました。

どうして敷きつめらっる火についても考えてもらいました。
1つの頂点に四角形の4つの頂点が集まるということで敷きつめられることが分かりました。

最後にみんなで作ったひし形十二面体を敷きつめて終わりました。
   高南中1102091

1年生は今回で今年度は終わりです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年02月02日 (水) | 編集 |
きょうは高南プランの日でした。

 対象は中学1年生で、9名が参加しました。
ユニット折り紙をしました。
まず1枚の折り紙の折り方を教えました。
まったく同じものをたくさん折り組み合わせて様々な立体を作ります。
6枚で立方体ができます。
それ以外に挑戦した子が二人いて、時間がきてもやり完成させていました。
   高南プラン1102021 高南プラン1102022
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年01月19日 (水) | 編集 |
 きょうは高南プランの日でした。

 高南中学での放課後の講習ですfが、対象が1年生でした。
参加者は11名でした。

 今回はポリドロンプレイキューブを使ってデルタ多面体作りをしました。
正三角形だけで凸多面体を作ることをしました。
まず最低何枚必要かを考えてもらい、すぐに4枚答えたので、さっそく作ってもらいました。
   高南中1101191

そのあと自由に作らせ、何面体が出来たかを聞いて行きました。
一八面体を除き、二十面体まで出ました。
奇数面体ができない理由についても考えてもらいました。
八種類のデルタ多面体の頂点に集まっている面の数を調べ、それにも規則性があることをやりました。
また、同じ数でできている多面体が三種類あり、それは形がきれいで正多面体ということをやりました。
みんな楽しそうに作っていました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年01月17日 (月) | 編集 |
きょうは高南プランの日でした。

今回は中学2年生対象に行いました。
委員会等があり参加者は少なく3名でした。

今回は確率についてやりました。
サイコロの目の出方についてやりました。
1の目が出る確率が6分の1であるってどういうことなのかを理解してもらうために実験をしました。
ただし、普通のサイコロではなくサイドタという変形サイコロです。
辺の長さが16mm、18mm、20mmのサイコロです。

最初から来ていた2人と私は2000回振りました。
1人は途中からだったので1000回振ることができました。
   高南プラン1101171

生徒の感想は、「疲れた。でも楽しかった。」でした。
このデータを集計し、次回まで弱法則に基づいてグラフ化するつもりです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2011年01月12日 (水) | 編集 |
きょうは「高南プラン」の日でした。

高南中学で放課後の講習です。
今回は1年生対象で7名が参加してくれました。

図形の対称のところで、折り紙を折って1刀切りで正五角形を切ることをしました。
その後は正五角形の折り方で折って自由に切り、素敵な切り紙を作ってもらいました。
少しだけその作品を紹介します。
   高南中1101121 高南中1101122
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年12月20日 (月) | 編集 |
きょうは高南中学での「高南プラン」の日でした。

 対象は中学2年生でした。
参加者は9名で、ほぼ固定化してきました。
今回も私の教え子が手伝ってくれました。

内容は中心角と円周角の関係の練習問題をやりました。
分かった子が、他の子に教えていてとてもいい雰囲気でした。
予定していた問題が時間内に出来ました。

高南プランは今回で今年最後になりました。
3学期は中学1年2年共に4回ずつ予定されています。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年12月15日 (水) | 編集 |
きょうは高南中学で行っている高南プランの日でした。

今回は中学1年生対象でした。

参加者は14名いましたが、途中で部活等で抜けましたが、6名が最後まで集中して取り組んでいました。
やった内容は比例です。

女子マラソンの野口選手が日本記録を出したときのデータを使って色々調べました。
計算は電卓を使わせました。
ついでに電卓の使い方も指導しました。

まず、5kmごとにかかった時間を調べてもらいました。
ほぼ変わらないことが分かり、同じスピードで走っていることがよく分かりました。
つぎに5kmから10km、5kmから15kmのように5kmから2倍3倍の距離までにかかった時間が何倍になっているかを調べてもらいました。こちらもきれいに2倍3倍となっていることが分かりました。
最後に5?、10km、15km…40kmの各地点までの1kmの平均時間を計算してもらいました。
こちらも3.3分/kmと同じであることが分かりました。
ということで距離と時間はほぼ比例していることが分かりました。
比例定数と関数の式を求め、最後にグラフにし、直線になることを確かめました。

シャープペンシルの芯の出方も実験し、ほぼ比例していることが分かりました

今回は後半は人数も少なく、みんなとても集中して取り組んでいました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年12月13日 (月) | 編集 |
きょうは高南中学での高南プランの日でした。

 私の大学での教え子が手伝ってくれました。
来年4月から公立の中学校で教師になることが決まっています。

 今回は中学2年生対象でした。
始めに4名が参加していました。円周角と中心角の関係を、例の輪投げでやりました。
さらに、前回すでに学習した3名が来ましたので、練習問題に取り組んでもらいました。
そのとき教え子に見てもらいました。
終わる頃さらに2名が参加しました。

 今回はバラバラに来たり、やるところが違ったりでしたので、教え子が来てくれて本当に助かりました
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年12月01日 (水) | 編集 |
きょうは高南プラン2010の日でした。

参加者は14名でした。
今回は座標についてやりました。
座標を与えてそれを順に結ぶと絵が出来るというものです。
2種類書いてもらいました。
そのうちの一つにきれいに色を塗ってくれました。
これは私が教えていた生徒の作品です。
   高南中1012011

 最後に、自分で絵を書いて各点の座標を調べてのオリジナル作品を作ってもらいました。
でも時間がたりなかったので、できあがった作品は次回まで仕上げてきてもらうことにしました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年11月29日 (月) | 編集 |
きょうは高南プランの日でした。

中学2年生対象でした。
参加者は5名でした。

前回期末試験対策をやったので、その結果を聞いたら、「点数上がった」と言って喜んでいました。
今回は、中心角と円周角の関係についてやりました。
例の輪投げでやりました。
どんな風に輪が棒にかかっても弧の長さの合計は変わらないことをやりました。
内容的にはそれほど難しくないので何とか理解できたようです。
1時間で円周角は中心角の半分であることが分かりました。
このことから、同じ弧の上に立つ円周角が同じことは明らかですね。

 次回は具体的に円周角と中心角の関係を利用して角を求めることをやるつもりです。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年11月22日 (月) | 編集 |
きょうは高南プラン2010の日でした。

今回の対象は中学2年生でした。
参加者は12名でした。

期末試験直前と言うことで、期末試験対策をしました。
授業がないクラスもあったので、私が用意したプリントをやってもらいました。
内容は合同の証明です。

少し残ってしまいましたが、大体証明の仕方は理解できたようです。
解答も渡したのであとは各自やることにしました。

参加した生徒は「参加してよかった」と言って帰りました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年11月15日 (月) | 編集 |
きょうは高南プラン2010の日でした。

今回から中学2年生対象にやることになりました。
参加者は6名でした。
そのうち4名は1年生のときから毎回来てくれていた生徒でした。

内容は、座標の復習で、暗号文読解をやりました。
2人秘匿にで、お互いに問題を出し合って解くことをしました。

 後半は女子マラソンの野口さんの日本記録を出したときのラップタイムの表から5kmごとのラップタイムを計算してもらい、ほぼ同じくらいの速さで走っていることをやりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年11月10日 (水) | 編集 |
きょうは、高南中学で「高南プラン2010数学」の日でした。

 1年生対象に行いました。
参加者は17名でした。
今回は関数の導入と言うことでやりました。

 どんな自動販売機があるかを聞きました。
たくさんあげてくれました。
ほとんどのものが自動販売機になっていますね。
そこで、それらに共通する事を聞きました。
色々あげていましたが、お金を入れると欲しいものが出てくるに落ち着きました。
この様に何かを入れると何かが出てくるものを「ブラックボックス」をいう話しをしました。

 ここからは自作のブラックボックス「ぶらっくん」に登場してもらいました。
まずは言葉遊びをしながら働きについて考えてもらいました。
さらに入力を数にしました。
数を入れて出てくる数でその働きを当てるというものです。
最後に1を入れたら1、2を入れたら2,3を入れたら3、では4を入れたらいくつが出る。ってききました。
もちろんみんな元気よく4と答えてくれました。
しかしブラックボックスから出てきたのは何と5でした。
では5をい入れたらいくつ。
これでもまだ分かりませんでした。
つまりフィボナッチ数列のなっているのをやりました。
終わる頃一人の生徒が気がつきました。
すると少しずつ分かる子が出てきて、種明かしをして終わりました。

楽しんでくれたと思います。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年10月20日 (水) | 編集 |
きょうは高南プラン2010の日でした。

今回の参加者は16名で、一次方程式の続きをやりました。

 数学試合と銘打ってやりました。
袋に数を書いて入れて、それにたしたりひいたりする数を決めて計算をします。
これでx+a=bのタイプの問題ができます。
問題ができたら隣と交換して解き合います。

 つぎに袋に入れた数の何倍かをする数を決め計算をします。
これでax=bのタイプの問題ができます。
問題が出来たら隣と交換して解き合います。

 つぎは袋に入れた数の何倍かをする数を決め計算します。
さらに何か数をたしたりひいたりする数を決め計算をします。
これでax+b=cのタイプの問題ができます。

 つぎはax=bx+cのタイプの問題をやりました。
最後にax+b=cx+dのタイプの問題をやりました。
4番目と5番目が問題つくりが難しかったようです。

 隣同士だと話しをしてしまってなかなか進みませんでした。
問題を作ってもらってから、問題をみんなで解きあう方がよかったようです。
最後の方はそうしました。
ちょっと反省でした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年10月13日 (水) | 編集 |
きょうは「高南プラン2010」の日でした。

 2学期になってから集まらなくてできませんでしたが、今回は指名された生徒11名と自主的に参加した生徒4名、合計15名が参加しました。

 一次方程式の解き方についてやりました。
まず、文字の意味が分かるように、チェルシーとミルクキャラメルのを黒板に貼りました。
そしてその箱の中に何が入っているかを聞きました。
みんなキャラメルって言いましたが、実は数字の書いてあるカードが入っていました。
今学校でやっている一次方程式はこの箱の中の数字をあてることをやっているのだと説明しました。
また、チェルシーとかミルクキャラメルというのは大変なので文字x、yと表すと言うことで箱と包装紙の間に文字のカードを入れました。
また、箱が3つあるとき何て言うかを聞きました。
みんな「3箱」って言ってくれました。
だから文字xのときも3xって書くんだということを話しました。

 つぎに代入についてやりました。
文字に数を代入すると言うことは、箱に数を入れることなので、まず、文字xを箱と分かるように( )に置き換えて、その括弧の中に代入する数を書けばいいと説明しました。
そのあと練習問題をやりました。

 つぎに、方程式の基本法則について天秤で説明しました。
まず基本法則を使って方程式を解くことをやりました。
その後、何故移項ができるかをやりました。
そして、今回のメインイベントの「移項の歌」を教えました。
パソコンに入れた伴奏で、替え歌を歌って指導しました。
始め歌っていませんでしたが、だんだん声も大きくなり、結構覚えてくれました。
そのあと時間まで方程式の練習問題をやりました。

 みんな頑張って取り組んでいました。

移項の歌(「丘を越え行こうよ」の替え歌)

イコール 越え 移項よ
符号を変えつつ
文字は左に 数は右
移項しましょう
移項 すんだら 計算しましょう
らんらららっら らんらんらんら
計算した後は
係数でわりましょう
これで1次方程式はみんな解けるよ
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年07月30日 (金) | 編集 |
 きょうは高南中学に行きました。

 中学2年生の夏休みの補習期間の最終日だったようです。
担当の先生が出張とのことで、ピンチヒッターを頼まれました。
9時から30分間数学をやると言うことで、プリントが用意されていました。
1年の時の一次方程式の復習でした。
何人かまったく解っていない生徒がいました。
その生徒たちを中心に指導しました。

 たった30分だったので充分指導が出来ませんでした。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年07月14日 (水) | 編集 |
 きょうは高南中学校での「高南プラン2010」の日でした。

 今まで最大で15名の参加者だったので20人分を用意していきましたら、何と25名も来ていました。
したがって教具を急いで取りに帰りました。

 今回は文字式の指導をしました。

 まず、大小2つのサイコロを振ってもらいました。
まず、大きい方の目の数の2倍をしてもらいました。
さらに5をたしてもらいました。
さらに5倍してもらいました。
最後に小さい方の目の数をたしてもらいました。
 その答えを聞いてそれぞれの目の数を当てました。

 そこで「文字式を学習するとその秘密がわかるんだよ」と言ってベキタイルを配って始めました。
文字を面積で表してタイルにしたものです。

 文字式のたし算やひき算をタイルを操作して答えを求めてもらいました。
さらに整数倍のかけ算もやってもらい、分配法則が成り立つことをやりました。

 最後にサイコロの目を当てたからくりを、文字を使って式を立てて解明して終わりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
2010年07月07日 (水) | 編集 |
 きょうは高南プラン2010の日でした。

 始め5名が参加していました。
終わる頃4名が来たので時間を延長して再度やりました。

 今回のテーマは「ふしぎな計算」です。
昨日コスモでもやりましたが、今回新たに発見したものを紹介します。
2番目を5に設定したときのことです。

1番目を1から順に並べておいて計算していくと、13番目が逆順位並んでいることを発見してくれました。
つまりたすと10になる関係です。

もう一つは3番目が1番目との差が5になっていることです。

1番めの数をxとすると
13番目は9xになり確かにたすと10になることがわかりました。また3番目はx+5となるので、差がいつも5になることもわかりました。

 結構色々な規則を見つけてくれ、楽しい講座になりました。
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育